バセドウ病の鍼灸治療は目黒区学芸大学駅の目黒いべ治療院




料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎 腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸


バセドウ病の鍼灸
 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |


 バセドウ病とは 

喉元の甲状腺から、全身の代謝を活性化させる甲状腺ホルモンが分泌されます。

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に分泌される事で全身の代謝異常が起こります。

・ 甲状腺腫 

・ 動悸 頻脈 

・ 多汗 体重減少 

・ 強いダルさ 






 施術の方向性 

バセドウ病の原因は、自己免疫の異常によってできた「TSHレセプター抗体」です。

この抗体が甲状腺ホルモンの過剰分泌を引き起こし、甲状腺の機能亢進・全身の代謝異常を引き起こすのです。

そのため、当院では 以下の2点に重点を置いて施術してきます。

・ 甲状腺の機能回復 

・ 免疫機能の正常化 




 バセドウ病の鍼灸 

当院では、バセドウ病には、高麗手指鍼で対応していきます。

手指鍼のツボ     甲状腺の鍼灸


手の中の甲状腺に対応するツボに鍼をする事で、甲状腺の機能改善を促し、
バセドウ病の症状を改善していきます。

  
    


また、バセドウ病の免疫異常には、気脈の調整を行う事で、甲状腺ホルモンの過剰分泌を抑制していきます。




高麗手指鍼による刺激が、自己免疫を正常化し、バセドウ病の症状や検査結果を安定させていきます。

既存の施術でも、効果を感じられず、お悩みの方、ご遠慮なくご相談下さい。



 高麗手指鍼とは? 


 施術頻度 

症状が強い場合、最初の5回は、週2〜3回。
その後は、週1回で経過を診ていきます。



 料 金 

初診料・・・2000円
施術料・・・4500円
回数券(5回分)・・・21500円

※御来院の際は、検査結果の持参をお願い致します。





お問い合わせ


院長紹介      鍼灸の適応疾患


料金
     アクセス

 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


| 料金と施術の流れ | アクセス | よくあるご質問 | お問い合わせ |

▲ TOP
Copyright(C) 目黒いべ治療院 2013 all rights reserved.