バセドウ病の鍼灸治療は目黒区学芸大学駅の目黒いべ治療院




料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎 腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸


顔面神経麻痺の鍼灸
 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |


顔面神経麻痺には電気鍼が効果的!


 顔面神経麻痺とは 

顔面神経麻痺は、ある時、急に顔の半分が下に垂れ下がり、動かせなくなる疾患です。

多くの原因は不明ですが、顔の筋肉を動かす神経に障害が出て顔面神経麻痺を起します。

これを末梢神経顔面神経麻痺といい、ほとんどの顔面神経麻痺がこれに当てはまります。


顔面神経麻痺




 回復が遅れる顔面神経麻痺 

ある時、急に、顔の半分が垂れ下がってしまう顔面神経麻痺。

この顔面神経麻痺は、入院してストロイドの点滴によって、ある程度回復します。


しかし、退院後の状態はどうでしょうか?


顔面神経麻痺の回復のスピードは、退院してから遅くなります。

そのため、考える時間が増えてしまい、精神的ショックにより、外出する気力も失ってしまいます。





 顔面神経麻痺の鍼灸 

顔面神経麻痺の鍼灸では、顔面部への電気鍼をおこないます。

顔面神経に鍼を近づけて、電気をかける事で、機能低下した顔面神経の活性化させます。


一般鍼灸


そして、麻痺が動かなくなった、顔面部の筋肉も動かす事になるので、血液の循環も改善し、顔面神経・筋肉 両方の機能を取り戻します。



また、更に、回復を早めるために、高麗手指鍼を併用します。

  
    



高麗手指鍼は、顔面神経そのものに作用するので、機能を取り戻します。


また、耳鳴り・味覚障害などの鍼灸とも併用できるので、当院では、顔面神経麻痺を患者様の症状に合わせて施術いたします。


お悩みの方、ぜひ、ご相談下さい。


 高麗手指鍼とは? 


 施術頻度 

症状が強い場合は、最初の5回は、週2〜3回。
その後は、週1回の施術で経過を診ていきます。



 料 金 

初診料・・・2000円
施術料・・・4500円
回数券(5回分)・・・21500円




お問い合わせ


院長紹介      鍼灸の適応疾患


料金
     アクセス

 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


 

▲ TOP
Copyright(C) 目黒いべ治療院 2013 all rights reserved.