料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎 腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸



学芸大学 鍼灸 頚椎椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 膝の痛み

 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |


  

当院では、症状に応じて、体に鍼をする 「 一般鍼灸 」 も行います。


鍼灸


特に、腰痛や膝の痛みといった「 運動器疾患 」に対しては、高麗手指鍼 に 一般鍼灸 ・ 手技療法 ・ テーピング を組み合わせた複合施術を行います。
 

この複合施術を「 小松式複合治療 」と言い、関節の痛み・シビレに対して、高い有効性を示します。



 高麗手指鍼 に 一般鍼灸を併用する理由 

腰や膝などの痛みが起こると、周囲の筋肉が硬くなります。


図1:正常  図2:筋肉が硬くなり、短くなる事で、関節に負担をかけている



この筋肉が硬くなることで、問題となっている関節の負担が強くなり、症状が悪化します。


そのため、運動器疾患は、痛みを感じる場所の筋肉を緩める必要があるのです!


テーピング


高麗手指鍼は、「 硬くなった筋肉を緩めるには時間がかかる 」という弱点があります。


そこで、この問題を解決するため、運動器疾患には、高麗手指鍼に 硬くなった筋肉を緩める電気鍼を併用し、お体の痛み・シビレを軽くしていきます!


そして、鍼を終えた後、関節を調整、テーピングをする事で施術の効果を最大限に引き出していきます。


テーピング



当院では、運動器疾患に対して 高麗手指鍼に、一般鍼灸・整体・テーピングを組み合わせた「小松式複合治療」で対応していきます。


色々な事を試しても効果を感じられなかった方は、ご遠慮なくご相談ください。
 


初めての人はこちら



お問い合わせ


院長紹介      鍼灸の適応疾患


料金
     アクセス




 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


▲ TOP
Copyright(C) いべ治療院 2013 all rights reserved.