腎臓病の鍼灸治療は目黒区学芸大学駅の目黒いべ治療院




料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎・腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸


腎臓病の鍼灸
 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |


透析リスクは下げられる!


 慢性腎炎・腎臓病について 

クレアチニンが徐々に上がっていく。

症状は無いけど、(この先、透析になってしまうのか。。。?)と不安になる事
はありませんか?

腎機能が低下する時は、一気に低下し、気付いた時には透析という事があります。


人工透析

また、腎臓病で一番つらい事は、一度、失った腎機能は、元に戻らないという事です。

そのため、鍼灸の目的としては、残存する腎機能を維持させ、透析・移植への移行を遅らせる事が目標となります。  




 慢性腎炎・腎臓病の鍼灸 

慢性腎炎・腎臓病の施術は高麗手指鍼でおこないます。

手指鍼のツボ     鍼灸

手の中の、腎臓のツボ(赤)に鍼をする事で、腎組織を活性化させます。

  
    

そして、「腎経」(黄色)という気の流れを整える鍼を追加し、鍼の効果を強く引き出すようにしていきます。




その結果、クレアチニンの上昇スピードを抑え、腎機能の悪化を抑制していきます。


 高麗手指鍼とは? 



 慢性腎炎・腎臓病の施術条件 

高麗手指鍼の慢性腎炎・腎臓病の施術を行うにあたり、
「 薬物療法 」・「 食事療法 」を、しっかりと守っていただく事をお願いしております。

そして、腎臓病の基本は「食事療法」です。 



食事


この「食事療法」が曖昧ですと、どんなに素晴らしい薬を内服しても、
意味が無くなってしまうのです。

そのため、施術を受けるに当たり、「 薬物療法 」・「 食事療法 」の厳守と
いった、患者様自身の協力も必要となりますので、ご理解の程をお願いします。




 施術頻度について 

慢性腎炎・腎臓病の施術は、施術頻度も重要となります。

クレアチニンの数値が高い場合は、週2〜3回。

クレアチニンが上昇傾向の場合は、さらに間隔を詰めた施術が必要となる事があります。


既存の施術で、効果を感じられず、慢性腎炎・腎臓病で悩まれている方、
ご遠慮なく、ご相談ください



 料 金 

初診料・・・2000円
施術料・・・4500円
回数券(5回分)・・・21500円


※ ご来院の際、検査結果の持参をお願いします。




お問い合わせ



院長紹介      鍼灸の適応疾患


料金
     アクセス


 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


▲ TOP
Copyright(C) 目黒いべ治療院 2013 all rights reserved.