緑内障の鍼灸治療 | 目黒区学芸大学駅の「目黒いべ治療院」



料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎・腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸



突発性難聴の鍼灸
 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |


  突発性難聴とは  

突発性難聴とは、ある時、急に、めまい、耳鳴りと共に、強い難聴を伴う疾患です。

日本では、100万人に275人の割合で発症するとされ、突発性難聴の3分の1は
「完治」 3分の1は「改善」 3分の1は「治らない」とされる難病の一つです。



難聴の鍼灸 難聴の鍼灸



そして、残念ながら 病院でステロイドの点滴をしても、以下のような症状が残る事があります。

■ 高度の難聴 ・ 耳鳴り

■ 耳が詰まるような違和感

■ めまい

    

以上のような症状が残った場合、受診するごとに、担当医の対応が 素っ気ないものに変わっていくのではないでしょうか?

その理由として、これ以上の対応が難しいからです。





 鍼灸の方向性 

耳は、「外耳・中耳・内耳」に分けられます。

外耳・中耳は、音を伝える器官。
そして、内耳は、音を脳に伝え、バランス感覚を司る器官です。

突発性難聴では、この内耳の機能と音を脳に伝える神経に問題が起こるために「耳鳴り・難聴・めまい」といった症状が起こるのです。



そのため、鍼灸の施術では2つのポイントに絞って対応していきます。

■ 内耳の機能回復

■ 内耳神経の回復






 突発性難聴の鍼灸 

突発性難聴に対して、当院では高麗手指鍼で対応します。

手指鍼のツボ     難聴の鍼灸



手の中の耳に対応するツボに鍼をする事で内耳の機能回復を促し、耳鳴り・難聴といった症状を改善していきます。


  
    



また、内耳神経の機能低下によって、難聴がおこります。


そのため、神経の機能回復を促すため、神経の近くに鍼をして電気をかける事で内耳神経を活性化させる事で、聴覚の回復を早めていきます。





その結果、夜、強い耳鳴りを気にすることなく眠れるようになっていきます。 


既存の施術でも、不安を感じている方、当院の高麗手指鍼を考えてみませんか?


どうぞ、お気軽にご相談下さい。


 高麗手指鍼とは? 




 施術頻度 

最初の4回は週2回。
その後は、週1回で経過を診ていきます。

※難聴の程度によって変わる事があります。




 料 金 

初診料・・・2000円
施術料・・・4500円
回数券(5回分)・・・21500円



お問い合わせ


院長紹介      鍼灸の適応疾患


料金
     アクセス

 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


▲ TOP
Copyright(C) 目黒いべ治療院 2013 all rights reserved.