過敏性腸症候群の鍼灸治療は目黒区学芸大学駅の目黒いべ治療院



料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎・腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸



過敏性腸症候群の鍼灸
 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |


 過敏性腸症候群とは 

過敏性腸症候群は、緊張やストレスが原因で起こる病気です。

過敏性腸症候群


主な症状は。。。

■ 原因不明の急な腹痛

■ 急に便意を感じるが、便は少ししか出ない

■ 下痢と便秘を繰りかえす




以上のような症状が1日に何回もあるので、「いつ、また、腹痛が来るのだろう」と常に不安を感じる事になります。





 過敏性腸症候群の原因 

では、なぜ、1日に何度も症状が出てしまうのでしょうか?


その主な原因は2つあります。

■ 大腸の知覚過敏

■ 脳と大腸を繋ぐ神経の過敏性



過敏性腸症候群では、普通の人では感じにくいストレスでも、体が敏感に反応するようになっています。


よって、過敏性腸症候群を良くするには、この2つの過敏性を改善していく必要があります。






 過敏性腸症候群の鍼灸 

過敏性腸症候群の施術は、高麗手指鍼を行います。

先ず、高麗手指鍼では、手の中の大腸のツボに鍼をします。

手指鍼のツボ       腸のツボ

大腸のツボに鍼をする事で、大腸の知覚過敏性を改善し、急な腹痛・便意・下痢を起こりにくくしていきます。

  
    


また、神経の過敏性に対しては、脳に対応するツボに鍼をする事で、ストレスに対しても腸が反応しない体質に変えていきます。

脳のツボ



以上のような施術により、不安を感じることなく、外出できるようになっていきます。



 高麗手指鍼とは? 




既存の施術でも効果を感じられない人は、当院の高麗手指鍼を考えてみませんか?

どうぞ、お気軽にご相談下さい。




 施術頻度 

最初5回は、週2回。
その後、週1回で経過を診ていきます。





 関連記事 

・ 刺激物は過敏性腸症候群を悪化させる!

・ 過敏性腸症候群の腹痛は 腸のシビレのようなもの  

・ 過敏性腸症候群の治りかけのビールは要注意!!  





 料 金 

初診料・・・2000円
施術料・・・4500円
回数券(5回分)・・・21500円




お問い合わせ


院長紹介      鍼灸の適応疾患


料金
     アクセス

 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


▲ TOP
Copyright(C) 目黒いべ治療院 2013 all rights reserved.