緑内障の鍼灸治療 | 目黒区学芸大学駅の「目黒いべ治療院」



料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎・腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸



うつ病の鍼灸
 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |

以前の自分に戻りませんか?


 うつ病とは 

うつ病とは、気分の障害を主とした精神障害で、日本では100万人の人が苦しんでいると言われています。

うつ病の症状には、「 心 」と「 体 」の症状が組み合わさって起こるため、色々な症状が起こります。

うつ病の鍼灸


その中で、代表的なのが「不眠」です。


夜、寝ようと思っても、中々、寝つけず、眠れたと思ってもすぐに目が覚める。

そして、浅い眠りのまま、朝を迎え、強いダルさで起き上がる事が出来ない
という悪循環が起こります。


その他の症状として、

・ 動く気力が無くなり、すぐに横になってしまう

・ 2つの事を同時に考えられない

・ 頭が重く、集中できない

・ 物事を決める事ができない



うつ病の鍼灸


うつ病には、抗うつ薬の内服が不可欠です。


しかし、薬の副作用で 強いダルさで 気力を無くす事がありませんか?

そして、以前のように 仕事や家事 を普通にこなしたいと思うのではないでしょうか?





 うつ病の鍼灸

うつ病は、ストレスによって、色々な症状が出てきます。

そこで、当院では、手の中の脳のツボに鍼をする事で、うつ病を軽くしていきます。

手指鍼のツボ       脳のツボ


うつ病の症状は、1人1人異なります。

そこで、当院では、うつ病の症状に一番適した施術により、うつ病の症状を改善していきます。

  
    



手に鍼をするだけで、うつ病が軽くなるのか、不安に感じるかもしれません。


しかし、朝の強いダルさに5年間悩まされていた方が、鍼を始めて、1か月後には、朝の散歩ができるようになり、今では、家事もこなせるようになっています。


うつ病で既存の施術で効果を感じられない方、当院の高麗手指鍼を考えてみませんか?

お気軽にご相談下さいませ。


 高麗手指鍼とは? 



 施術頻度 

最初の4回は週2回。
その後は、週1回で経過を診ていきます。

※うつ病の状態によって変わる事があります。



 料 金 

初診料・・・2000円
施術料・・・4500円
回数券(5回分)・・・21500円





お問い合わせ


院長紹介      鍼灸の適応疾患



料金
     アクセス

 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


 

▲ TOP
Copyright(C) 目黒いべ治療院 2013 all rights reserved.