片頭痛・閃輝暗点の鍼灸治療 | 目黒区学芸大学駅の目黒いべ治療院



料金

初めての人はこちら


味覚障害の鍼灸
片頭痛の鍼灸
頚椎椎間板ヘルニアの鍼灸
坐骨神経痛の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
変形性股関節症の鍼灸
ばね指の鍼灸
ヘバーデン結節の鍼灸
糖尿病の鍼灸
慢性腎炎・腎臓病の鍼灸
前立腺肥大症の鍼灸
高血圧の鍼灸
バセドウ病の鍼灸
橋本病の鍼灸
過敏性腸症候群の鍼灸
突発性難聴の鍼灸
緑内障の鍼灸
うつ病の鍼灸
メージュ症候群の鍼灸



片頭痛・閃輝暗点の鍼灸
 | 全身マッサージ・指圧 | 高麗手指鍼 | 一般鍼灸 | 美容鍼 |



 片頭痛は 頭痛外来で良くならない事が多いです! 

「 朝、起きてから、頭がズキズキを痛み出して、一日中、憂うつ。。。」という事はありませんか?

朝から頭痛が起きた場合、仕事への気力も奪われてしまいます。


最近では 頭痛外来などで、薬を処方されるようになってきました。




ですが、病院の薬で頭痛が起こる事は無くなりましたか?
当院に来られるお客様の中には、こういったケースで頭痛が楽になった方は居られませんでした。
むしろ、薬を使いすぎると 片頭痛の再発リスクも高める事もあるのです。



 片頭痛の鍼灸  

当院の片頭痛の施術は、高麗手指鍼 と 一般鍼灸 を併用した施術を行います。


・ 高麗手指鍼   

手の中に、頭部に対応するツボがあります。

手指鍼のツボ     頭痛の鍼灸


この頭部に対応する場所に鍼をする事で 片頭痛の再発しにくくなります。

  
    


そして、膀胱経(緑)の気の流れを整える鍼を追加し、さらに鍼の効果を引き出していきます。



 高麗手指鍼とは? 




・ 片頭痛の施術は、後頭部のコリ がポイント! 

片頭痛の方の多くは 後頭部に大きなコリがあります。

この、後頭部のコリを中心に、後頭部〜首への電気鍼を行う事で、つらい片頭痛を軽くしていきます。




高麗手指鍼と一般鍼灸の併用は、片頭痛を軽くし、片頭痛の不安を感じる事なく 安心して日常生活を送れるようになります。  

既存の施術でも、効果を感じられず、悩まれている方、当院の施術を考えてみませんか?

どうぞ、ご相談ください。




施術頻度  

症状にもよりますが、最初の4〜5回までは、週2〜3回。
その後は、週1回の施術で、経過を診ていきます。

※ 頭痛の状態によって変わる事があります。



 料 金 

初診料・・・2000円(税込)
施術料・・・4500円(税込)
回数券・・・21500円(5回券)(税込)





お問い合わせ


院長紹介      鍼灸の適応疾患



料金
     アクセス

 

目黒区学芸大学駅 目黒いべ治療院へのアクセス


▲ TOP
Copyright(C) 目黒いべ治療院 2013 all rights reserved.